« 2008年2月 | トップページ | 2008年5月 »

2008年3月

2008年3月31日 (月)

桜満開です4(隅田川花見)

隅田川の花見のイベントで一番人気なのは、

桜橋デッキスクエアの向嶋芸妓茶屋ですね。

現役の芸妓衆が、お茶と串団子のご接待をしてくれます。

周りにはものめずらしさから、たくさんの方が来ています。

カメラを構えた人も大勢です。

グットショットは撮れませんでしたが、どうでしょうか?

2009sakura_030 2009sakura_031 2009sakura_033

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月30日 (日)

桜満開です3(隅田川花見)

今日も、目覚めると天気の確認です。

まだ、雨は降ってません。

隅田川に行くと、かなりの見物客ですね。

いつもこの界隈は、土日は静か過ぎるくらいなのですが、

さすがに桜の時期は、活気があります。

向島芸者のお茶屋さんや出店、大道芸など・・・・・・。

平日も今しばらくは開店しているはずです。

是非、花見に美しい隅田川・墨田区向島へどうぞ!

2009sakura_025 2009sakura_027 2009sakura_028

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月29日 (土)

桜満開です2隅田川花見)

今日は朝、目覚めるといいお日和です。

さっそく、隅田川へ。

風もさわやか・・・・というよりは少し強いですね。

桜橋を背景に写真を何枚か撮ってみました。

今日は、午後から大勢の人が見物に来るでしょう。

あすは悪天候らしいので、今日は見ごろです。

2009sakura_014 2009sakura_019 2009sakura_024

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月28日 (金)

桜満開です1(隅田川花見)

我が家の近くの隅田川近郊は、桜満開です。

夜桜見物をしてきました。

少々夜は冷えますね。

屋形船も結構出ています。

中ではもちろんカラオケでしょうか。

ここ向島は、まだ十数件のお茶屋さんが

あり、向島芸者を引き連れてお楽しみの

旦那衆も・・・・

羨ましいですね。

2009sakura_006 2009sakura_008 2009sakura_010

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月27日 (木)

レイキと鞍馬寺4

鞍馬寺の本尊である、「尊天」は、秘仏で見ることはできません。

ただ、本殿金堂には、秘仏の前にその姿を模したものが安置されて

おります。

見たところ、「千手観世音菩薩」と「毘沙門天王」は、

それほどの特徴はありませんが、「護法魔王尊」は

なかなか珍しいお姿をされている様に思いました。

鼻はかなり高く、長い鬚をはやし、背中には羽根があり、

光背と呼ばれる身体の背面後ろ部分は、大きな木の葉で出来ています。

お顔は、かなり年月を感じさせるものです。

鞍馬山は、位の高い「天狗」がいたとされる場所らしいですが、

魔王尊像の姿は、仙人風な老いた「天狗」を連想させます。

但し、その容姿にはかなりの力強さと威厳も充分感じられます。

鞍馬寺の伝承では、鞍馬寺の尊天は、

650万年前に金星から降り立ったと言われる魔王だとの事です。

博物館中の説明書きには、魔王=サナート・クマラと書かれています。

尊天は、サナート・クマラという、宇宙生命エネルギー体であろうと

いう説が有力とされているようです。

また、金星から、この鞍馬の地に降り立ったという宇宙船の

形をした砂盛りの造形物も境内でみることが出来ます。

銀閣寺をはじめとする寺院でみることができるものの

小型ですが同様の造形です。

不思議なものが点在する興味深いお寺です。

http://www.777reiki.com

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月26日 (水)

レイキと鞍馬寺3

階段を登り切ると、正面に「本殿金堂」が現れます。

鞍馬寺は、度重なる火災で、古い建物は現存していません。

この本殿金堂も新しいものです。

ただ、本殿金堂の前に立ちますと、何とも力強いものを

感じることができました。

本殿金堂内では、鞍馬寺ならではの珍しいものを

分けていただけます。

http://www.777reiki.com

2007_031

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月25日 (火)

レイキと鞍馬寺 尊天について

鞍馬寺は、日本国内のお寺の中では、非常にユニークな

存在だとつくづく思います。

その根本にご本尊「尊天(そんてん)」があります。

以下の、鞍馬寺のご案内を読むとその力強さが

ヒシヒシと感じられます。

-------------------------------------

「尊天について」

鞍馬寺の御本尊は、

月輪の精霊であり慈愛の象徴である千手観世音菩薩

太陽の精霊であり真智の光の象徴である毘沙門天王

大地の霊王であり活力の象徴である護法魔王尊

の三身(さんじん)を一体として「尊天」と申し上げます。

「尊天」とは宇宙の大霊、大光明、大活動体にましまし

森羅万象、あらゆるものの根源--宇宙エネルギーであり

真理そのものなのです。

合掌「すべては尊天にてまします」(お唱え七反)

新西国霊場第十九番札所

鞍馬弘教総本山鞍馬寺

http://www.777reiki.com

Thai_180 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月24日 (月)

レイキと鞍馬寺2

出町柳から30分ほどで、終点の鞍馬駅に到着します。

小さな駅舎を出て両側にある土産物屋さんを眺めながら

進むと山門がすぐに見えます。

山門をくぐって右手には、ケーブルカー乗り場があります。

ケーブルカーは、100円の寄付をする代わりに乗車できます。

とても小さなケーブルカーで、鞍馬寺自身が経営しているそうです。

基本的には、ケーブルカーには乗らず、山門から左手の参拝道を

徒歩で登ることが、勧められています。

こちらの経路ですと、由岐神社を経由していくことになります。

由岐神社も少々変わった建物ですが、落ち着くところです。

ケーブルカーは、多宝塔駅まで2分ほどで到着します。

多宝塔を右手に、本殿金堂までは10分ほどの石畳を歩きます。

ケーブルカーに乗ると楽ですが、やはり徒歩で

鞍馬山の特別な雰囲気を楽しみながらの

参拝が気持ちが良いと思いますのでおすすめです。

鞍馬寺は、山の中にあるお寺です。

歩きなれていない方には、上り坂は少し厳しいかも

しれません。

歩きやすい靴を履くとよろしいでしょう。

http://www.777reiki.com

Thai_178 Thai_179

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月23日 (日)

レイキと鞍馬寺

レイキに携わる方にとって関心の高い寺院といえば、

京都の鞍馬寺です。

春の気配も高まってきました。

そろそろGWも近づいてきましたので、

ごくごく簡単に行き方等をご案内いたしましょう。

京都駅などから、電車・地下鉄・バスなどの

交通手段を使って、叡山電鉄の出町柳駅

から、鞍馬へ入るのがもっとも一般的な行き方です。

下記の叡山電鉄のHPをご覧になると時刻表や

各交通機関との連絡が詳しく書かれています。

是非参考にしてください。

Mail:     info@777reiki.com

HP       http://www.777reiki.com

http://www.keihannet.ne.jp/eiden/index.html

2007_029 2007_030

| | コメント (0) | トラックバック (0)

レイキに関する Q&A5

Q. 

レイキはどこで学べは良いですか?

A.

大ざっぱに言うと、

1.スクールで学ぶ

2.個人のティーチャーのグループでの受講

3.個人のティーチャーのマンツーマンでの受講

4.遠隔伝授を受ける

に大きく分けられると思います。

金額やセミナーの形式は多岐にわたっています。

受講希望の方は、楽しく学べて、習得できるように

良く内容いただいた上で、受講しましょう。

Mail   info@777reiki.com

HP    www.777reiki.com

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月22日 (土)

レイキに関する Q&A4

Q.

レイキヒーラーになるには、どうすれば良いのでしょうか?

A.

アチューンメント(レイキの波長を合わせるエネルギー伝授)を

受けなければなりません。

レイキセミナーにてレイキを学んでいくことになります。

Mail info@777reiki.com

HP   http://www.777reiki.com

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月11日 (火)

レイキに関する Q&A 3

Q

レイキの伝授を受けて早速、家族や友人に

ヒーリングをためしてみたのですが、

全く何も感じないと言われてしまいました。

大丈夫でしょうか?

自信がなくなってしまいそうです。

A

これも案外多く耳にするお話しです。

レイキを習得すると、誰かにやってみたくなる。

当たり前のことかもしれませんね。

そこで、「何にも感じないよ・・」と言われると

かなり、ショックかもしれません。

もちろん、伝授後すぐに使いこなせる方も

大勢いらっしゃいますが、何となくうまく

いかない方も多いようです。

まあ、これも個人差と言ってしまえば、

それまでなのでしょうが・・・・・。

ご本人の心中は、複雑だと思います。

ご家族など身近な方の反応により

そのまま、レイキ自体を使わなくなって

しまう方もいらっしゃいますよね。

「私は、やっぱりセンスがないのかな・・・・・」

とあきらめてしまうのは、あまりにももったいないですね。

焦らなくとも、時期がくれば、また何となく

再チャレンジをして、いい感じをつかめる場合もあるでしょう。

いろんなケースが考えられますが、

レイキは、ヒーラーの力では、基本的ないので、

ヒーラーがいくらガンバッテも伝わらないときは

どうしても伝わらないと思った方が良いでしょう。

最初のうちは、特に勇みがちな場合も多いかも

しれません。

「やってやろう」感は、自分なりに冷静に

深呼吸をしたり、してみるのも案外効果が

あるかもしれません。

え~~~と思われるかもしれませんが、

結構微妙なものを扱っているとの自覚も

必要です。

お仲間がいれば、その方たちと練習をしたり

して自信を深めていくことも可能かとおもいますが、

自分ひとりだとどうしても”煮詰まって”しまいます。

いろいろと方法はあろうかと思いますが、

1)自己ヒーリングをまずは試してみる。

2)水やタバコの味を変えてみたりして

  自信を深める

などは、すぐに取り組むことも可能では

ないでしぃうか。

あと、ネットで検索すると

「レイキ交流会」や「レイキ勉強会」

などを開催されているティチャーが

結構いらっしゃいます。

ご自分の生徒だけを対象にされている

ものだけではなく、未体験のかたなどにも

多く門戸を広げているものも多いです。

何よりも楽しく使うのが、レイキの醍醐味だと

思いますので、そういったものに

思い切って、参加されるのは案外早い道かも

しれません。

いろんなところで習われた方々との交流を

持つもの楽しいものですよ。

私も7月か8月くらいから小規模な交流会を

開催するつもりです。

機会があれば、是非参加してみてください。

HP:http://www.777reiki.com

Mail: info@777reiki.com

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年2月 | トップページ | 2008年5月 »