« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »

2008年9月

2008年9月29日 (月)

ペンデュラム(フーチ)基礎セミナーをはじめました(ペンデュラム・フーチ、ダウジング)

レイキヒーリング 風と緑では、ヒーリングとレイキ伝授セミナーに加えまして、ペンデュラム(フーチ)基礎セミナーをはじめました。

ペンデュラムとかフーチというよりは、ダウジングの方がおなじみかもしれません。振り子式のペンデュラム(フーチ)の基礎的使い方を丁寧にご指導させていただきます。

ご関心のある方は是非お問い合わせ下さい。

http://www.777reiki.com

☆ ペンデュラム(フーチ)基礎セミナー ☆

(どなたでも受講できます)

自己の潜在意識に振り子を使って問いかけるテクニックを分かりやすくご指導致します。

Oリングテスト(筋肉反射テスト)の代替法として、また各種ヒーリングや占いの手助けにも使えます。さらにマイナス派動の察知や除去にも力を発揮します。

他のエネルギーの影響を受けにくいとされる真鍮(しんちゅう)製のペンデュラムをご用意させていただきます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月24日 (水)

東京すぴこん 出展内容

レイキヒーリング 風と緑  &  星座神霊ヒーリング
【レイキヒーリング風と緑】

<レイキヒーリング>
西洋式(臼井)レイキ・フュージョンレイキ・イマラレイキ・クンダリーニレイキ
♪♪やさしくピュアなエネルギーでのヒーリングを体験しませんか♪♪
★★タイムサービスで無料5分間体験レイキヒーリングを行います★★
プラネットレイキのご紹介(肉体・エーテル体・アストラル領域・メンタル領域へのアプローチ)
<チャクラへの開花活性化>
サードアイ エンパワーメント・・・第3の目の覚醒でサイキック力アップを!
ソーラープレイサスアクティベーション・・第3チャクラ活性化で心の安定を!
<プラーナ療法>
プラーナ(人体エネルギー)の流れを整えて元気を取り戻しませんか!!
それぞれ、20分2,000円から

<アチューンメント>
”あまつかがやき”日本の神々のエネルギーを伝授致します。
プラクティショナーレベル 4,000円(テキスト付き・所要40分)

【星座神霊ヒーリング】

無数にある天体の星のエネルギーを使って、
☆運気UP☆肉体領域の正常化☆
☆骨格調整(仙骨・頚椎・胸椎)☆チャクラの正常化☆
☆霊的な面の浄化、土地や物のマイナス波動の浄化☆
☆高次元領域の正常化☆アレルギー体質の改善促進☆ 
などなど 20分 2,000円
レイキ+プラーナ療法+星座神霊を使ってヒーラー2名で満足度の高いヒーリングをご提供致します。40分4,000円
http://www.777reiki.com (レイキヒーリング風と緑) 

東京すぴこん

http://asterism777.cocolog-nifty.com(星座神霊ヒーリング)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

東京すぴこん出展致します

東京すぴこん

レイキヒーリング風と緑は、

第33回 東京すぴこんに出展致します。

今回も星座神霊ヒーリングの方との共同出展になります。

特別に無料体験5分間レイキヒーリングを行いますので、体験されたい方は是非遊びにきてください。

日時 10月5日日曜日 東京都立産業貿易センター 台東館 4F にて

10:30~18:00

会場へのアクセス

電車のご利用

  • 東武伊勢崎線 浅草駅から370m 徒歩5分
  • 東京メトロ銀座線 浅草駅から370m 徒歩5分
  • 都営浅草線
    (都営地下鉄) 浅草駅から500m 徒歩8分
  • 都営バス
    (都08) 日暮里駅 ⇔ 錦糸町駅  二天門下車 すぐ前
    (草64) 浅草雷門 ⇔ 池袋駅東口 二天門下車 すぐ前

http://tokyo.spicon.org/index.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月22日 (月)

「アバンダンティア・アバンダンス・レイ」の対面伝授

レイキヒーリング風と緑では、レイキ系以外のその他のエネルギーワーク伝

授セミナーも開催しております。

いずれもマスターレベルですので、他者への伝授が出来るようになります。

受講条件はありませんので、どなたでも受講できます。


遠隔伝授がほとんどかと思われますが、対面伝授させていただきます。

※セミナー料金には、テキストと修了証を含みます。
   

=== アバンダンティア・アバンダンス・レイ ===

ローマの豊穣の女神と言われるアバンダンティアとの深い結びつきに導き、豊かさのエネルギーを受け取れるようになります。

このエネルギーはアメリカのLunarReikiCenterというところで創始されたものです。

私達は人生の使命を果たすとき、物質的なサポートが必要です。

もし私達が望めば、スピリットの世界は喜んでその為のサポートを与えてくれます。

Abundantiaは私達の豊かさの問題を助けてくれるパワフルな育みの女神です。

この素晴らしい女神は、私達が豊かさの受け取り手になることを助けてくれます。

時に人は(ライトワーカーは)受け取ることより与えることが良いことと思いがちです。

しかしそれは不調和とエネルギーブロックを作り出す原因となります。

Abundantiaはまた、私達に夢と願望を追及するための自信を与えてくれます。


Abundantiaは、成功、繁栄、豊かさ、幸運をつかさどる美しい女神です。

彼女は又貯金、投資、財産の保護者でもあります。

彼女のイメージは、数世紀前のローマのコインに装飾されています。

ローマの神話では、Abundantiaはお金と穀物を、人々が眠っている間に彼女が常に持っている豊穣の女神の角から人々にもたらしています。

ノルウェーの神話では、彼女はFullaと呼ばれ、Frigg(ノルウェーの大気と雲の女神)の第一の従者です。

Fullaはfriggの貴重品を持ち、又friggの媒介者として、助けを求め女神を呼ぶ、死の淵にある人の願いを叶えるために行動しました。

彼女は偉大な美しさと天使の持つ純粋さを併せ持つ理想像であり、
また辛抱強く、とても愛らしい存在として神話に登場します。

Abundantiaは親切な女神で、あなたが心から何かを必要と願うとき、その望みを愛を持ってかなえてくれます。

 

<<伝授料金 : 10,000円>>  

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月12日 (金)

レイキの具体的な効果例は?

レイキの10大特徴についての私なりの意見を書いてみます。今回はレイキの具体的な効果例についてです。

いろいろなところで、具体的な効果例は紹介されているのを見かけます。この具体的な効果例をご覧になって、ある期待を持ってレイキを習われる方も多くいらっしゃるのではないでしょうか。

ひとつの例をご紹介しますと、以下のようになります。少し抽象的で具体的ではないかもしれませんね。

  • 自分の内面に対する理解の向上
  • 精神性の向上
  • 自分自身のより深い考えや本質にさらに敏感になる
  • 自信がつく
  • 他人や他のものに対しての慈愛が深まる
  • 自分自身の人生や在り方に対して責任感が強まる
  • 古くからある慢性的な問題の解決が可能
  • 存在に対しての信頼が深まる
  • 既に存在する慈悲・慈愛に対する気付きが深まり、オープンになる
  • 直感が鋭くなる
  • ヒーリング能力が格段に向上する
  • 気やエネルギーなどに敏感にあり、自分や他人のエネルギーを向上させることができる

総括的な言い方をするとこのようなまとめ方にならざるを得ないのかもしれません。

いかんせん、レイキを習得した以前と以後を直接比較出来づらいところもあります。計量的にみて差が出てきたものは、実感の強さがそれこそ具体的になるのですが、それ以外だと”何となく”程度から”明らかに”まで幅が広いのではないでしょうか。上に書かせていただいた紹介例は、まさにこの類の効果例になると思います。目に見えない世界の領域に入っているのですから、いわば当たり前なのかもしれません。

各ヒーラーの体験談的なものもよく拝見させていただきます。

  1. 病気の克服
  2. 人間関係がスムーズになった
  3. 薬の服用量が減った
  4. 疲れにくくなった
  5. 体調がよくなった
  6. 便通がよくなった
  7. 金銭的な苦労や苦痛の軽減
  8. 自分の存在感の確認できたり肯定できるようになった
  9. 他人を認められるようになった
  10. 嫌な思い出や忘れたい過去への感覚が薄れてきた
  11. 他人や物への慈しみや思いやりが持てるようになった
  12. 良い人・良いタイミング・良い情報をキャッチしやすくなった
  13. 場所・天然石・人間・動植物の波動が感じられるようになった
  14. 良く眠れるようになった
  15. 他人を許せるようになった
  16. 自分を許せるようになった
  17. 感謝の気持ちを素直に感じられるようになった
  18. 気持ち・感情のコントロールがしやすくなった
  19. ストレスの度合いが低くなった
  20. 明るくなったと良く言われるようになった
  21. 友人が増えた
  22. 友人の質が変わった(友人関係の変化)
  23. 食事がおいしくなった
  24. タバコが止められた
  25. 悪酔いしなくなった
  26. 愛情が実感できるようになった
  27. 直感が鋭くなったように感じる
  28. スランプから脱せられたようだ
  29. 自信が湧いてきた
  30. 肌の調子がよくなって、お化粧のりがよくなってきた
  31. 身体の冷えが改善された
  32. 何となくヤル気が湧いてきた
  33. 運気が上がったような気がする

などなど、いずれも個人の感覚によるもので、当然個人差もあり、改善が明らかにあるものではないことは、十分ご注意下さい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月10日 (水)

レイキで邪気を受けにくくなるのでしょうか?

レイキの10大特徴についての私見を述べてきましたが、今回は邪気についてです。

邪気を受けにくくなるというと、邪気をバンバンと自分にバリアーを張るが如く跳ね返すことが可能になるのではという誤解が生じるかもしれません。レイキには残念ながらそこまでの期待は難しいと思われます。

邪気やいろいろなマイナスエネルギーというものは結構厄介というかそう簡単には「祓ったり」「寄せ付けないようにする」とかはいかないものなのです。

私は、レイキを習得し、自己ヒーリングを続けることを通して自分の”ベース”が上がるものだと理解しております。自己の”ベース”が上がることによって、邪気と呼ばれる類のものやマイナスエネルギーが回りに少なくなるあるいはそれらが多く漂う領域からほんの少しだけ高いというか関係の薄いところでの意識を持続することが可能になるのではないでしょうか。

その結果として、レイキを身に付ける以前に比べると邪気を受けにくい状態になりやすくなると考えております。

私もヒーリングをしたり、いろいろなところへ行くことにより、邪気を受けることが多くあり、体調がすぐれなくなったり、何となく自分の周りの流れがヘンな感じになってしまうことがよくあります。レイキやその他のエネルギーワークを毎日使い、精神世界にもほんの少し触れることが多くなったことにより、敏感になったのかもしれませんが、俗に言う「受けてしまった」とか「憑依してしまう」という現象に悩まされます。一度受けてしまうと自力ではなかなか解決するのは難しいようです。

少しだけ自分でそういうものとうまく付き合えるテクニックを学んで実践したり、特殊能力や特殊なものにコンタクトが取れる方のお力をお借りして対処させていただくこともあります。ただ、思うにその手のテクニックはネットから知識を得て自己流で安易に使うことは芳しくないことも多いのではと思っています。しかるべき方からのご指導を仰ぐのが懸命だとも思います。

http://www.777reiki.com

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月 8日 (月)

レイキをうまく流すには

引き続きレイキの10大特徴について述べていきます。

レイキをうまく流すコツは何ですか?と聞かれる時があります。セミナーの時はそのコツをレイキを楽しく使えるようになる練習と同様に重要な事項としてお伝えしています。レイキはいくらヒーラーがガンバッても、気張っても、力んでもレイキは良く流れるどころか、余分な念や自分のエネルギーが混じりこんでしまい、レイキそのものが流れにくくなってしまいます。極々簡単な言い方をすると、空回りする感じなのでしょうか。「満足してもらうぞ!」とか「良くなってもらうぞ!」などと思わないのがよろしいかと思います。レイキを習いたての頃は、自己ヒーリングが充分でないなどの理由で自己浄化が進んでいない可能性も高いうえに、自分のエネルギーに自信が持てなかったり、不安な気持ちがあったりと、タダでさえ流れが安定しにくいので、受け手側もその不安感が微妙に伝わってしまい、ブロックがかかってしまうこともあります。そうなるとますますうまく流れなくなる可能性が高まってしまいます。

一度うまくいかないと、少なからず不安が増幅したり自信を喪失してしまいます。”今度こそは”とよりヘンな力が入ってしまうかもしれません。うまくいかない回数が積み重なるとそれこそトラウマぽくなって、”私は素質ないのかなあ”とか”伝授がうまくいかなかったのかな”などと思うようになり、次第にレイキが遠い感じのものになってしまうケースが多いようです。

とにかく、習いたての時は、なるようにしかならないと開き直る感じのほうが断然良いと思います。心を落ち着けてやさしく受け手に手を当ててみましょう。その後も受け手の様子を出来るだけ伺うことなく、ボンヤリしているくらいのほうが良いのではないでしょうか。受け手の方の同意が得られたならば、テレビを見ながらとかもかえっていいかもしれませんね。お話をしながらとか・・・。最初のうちは”ながら”型だと自分の手のひらにひびく感覚やいろいろと感じ取るということが希薄になるかもしれませんが、次第に慣れて”ながら”型でもしっかりと響きをキャッチできるようになります。まずは、自分がリラックスしてレイキを流すことに注力を注ぐのが良いと私は考えて、ご指導させていただいております。でも、受け手の方の感想は謙虚に耳を傾けて大事なご意見としてよく覚えておきましょう。受け手の感想がよく理解できない場合はよく整理したうえで、具体的に伝授していただいたティーチャーに質問してみてはいかがでしょうか。

レイキヒーリングでは、顕在意識に潜在意識が侵食されていない状態がベストです。”ながら”型は、わかりやすく、この顕在意識を消し去る簡単な方法だとご理解願えればと思います。

http://www.777reiki.com

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月 6日 (土)

レイキに練習は必要なのか

私のレイキの10大特徴に関する考え方を述べていきたいと思います。

レイキはきちんとアチューンメントを受ければ、エネルギー伝授がなされ、使うことができるようになります。スピリチュアルな素養の有無で伝授されないということは全くありません。また、事前に訓練や特別な修業をしていなければならないこともありません。アチューンメントとは、レイキエネルギーの通り道を開通もしくは大幅に拡張することです。何らかの事由で使わない時期があったとしても再度アチューンメントをしないと流れ道が閉鎖してしまうものではありません。ただ、使わないとエネルギーの流れが悪くなりやすいとは言えると思います。しかしまた、使い出せば、以前感じていた様な感覚が蘇るはずです。囲碁や将棋、スポーツなどの勝負勘とかと同じように考えても大きな間違いではないと思います。

私が最も強調したいのは、アチューンメント後の練習の重要性です。レイキヒーラーとして目指すレベルにもよりますが、実践の場数と練習量はエネルギーの流れの増幅に比例します。何故練習が必要なのかと申しますと、手のひら(レイキエネルギーは手のひら以外からも放出されていますがあえて限定します)からは人間は計り知れない情報を受け取っています。それもほとんど無意識に。ですから、意識的に今までの日常生活で必要な情報以上のことをキャッチしようとすると新たな練習が必要となるわけです。

レイキを使っていくとビリビリと何かを感じたり、エネルギーや気の流れみたいなものを感じてくるようになります。また、手を当てたい場所が、患部からまるで呼ばれるが如く、引き寄せられるような感覚も得られるようになります。練習方法をしっかり習って理解し、練習を続けることで、先に述べた微細な感覚をより明確にそして早くキャッチすることが出来るようになり、断然楽しくレイキを使うことができるようになるのです。

アチューンメント時にこの練習方法を習わないと自分でレイキエネルギーが放出されている感覚を得られないまま、何となく使わなくなってしまう可能性がかなり高まります。結果ややりがいがないと続かないのは当然です。なおさら、レイキは見えないもんですから余計にあきらめや落胆しやすいのかもしれません。

http://www.777reiki.com

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月 5日 (金)

レイキの10大特徴

レイキが紹介される際には、必ずレイキの十大特徴というものがでてきます。

標準的な紹介文は、以下のようなものかと思います。

(1)修業・訓練が不要で誰でも「アチューンメント」というエネルギー伝授を受ければレイキのエネルギーを受け取り、自分にも他人にも流すことができます。

(2)修業・訓練を怠っても永久にそのパワーが失われることがありません。また、パワーが極端に落ちることもありません。

(3)ヒーリング(レイキ)中に強力な注意集中が不要です。

(4)気を入れたり、抜いたりする必要がありません。(自動調整)

(5)相手の邪気を受けにくいテクニックです。

(6)効果例が具体的です。

(7)時間・空間を超えた「遠隔ヒーリング」ができます。(セカンド・ディグリー以上)

(8)レイキは他のテクニックと併用できます。(気功・ヒーリング・瞑想等)

(9)レイキは信じようが信じまいが、必要に応じてエネルギーが流れます。(信仰不要、またいかなる宗教ともレイキは関係ありません)

(10)レイキはあなたが持っている素晴らしい本質を向上させます。

以上の10項目について私なりの意見や考え方を書いてみたいと思います。また、個人差も大いにあります。あくまでも私見の域を脱し得ない点も多々あることをご承知いただき、これからレイキを学ぼう、または興味を感じる方は、参考にしていただければ幸いです。

http://www.777reiki.com

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月 3日 (水)

レイキを使わなくなった理由は?

すぴこんに出展している際にヒーリングをお勧めすると、「私はレイキ持ってます」みたいなお答えを良くお聞きします。

「使ってらっしゃいますか?」とお尋ねするとかなりの比率で「いいえ」とのご返事があります。

また、他のティーチャーさんが主催されている”レイキ交流会”にもよく参加させていただく機会があるのですが、参加者の方の自己紹介をお伺いしていると「今はレイキを全く・・・・」とおっしゃる方が結構いらっしゃいます。

「何故使わないのですか」とご質問すると明確なお答えをいただけない場合もあるのですが、列記しますと、だいたい以下のようになるようです。(順不同)

レイキ以外のエネルギーワークやヒーリングメソッドを使うようになったため。

何となく自分で使うとピンとこなくて・・・・・・。

家族や知人にヒーリングしたときの反応が悪くて自信をなくしてしまった。

面倒なので・・・・。

時間がかかるのが耐えられなくて・・・。

手を当てているのが疲れたり辛く感じたり、肩がこってしまう。

シンボルが覚えられない。シンボルが書けない。

使い方が良くわからない。

使っていても何も変わらないので・・・・。

ただ、何となく、いつしか・・・。

書き並べてみると大きく2つに分類される感じがします。1つは卒業型。もうひとつは、”使えない”型です。使う使わないは、当然ご本人の自由ですので、とやかく言えるものではありませんが、伝授を通常受けるには少なからず支払わなければならない金銭が発生していますし、折角身に付けたのにもったいない気も致します。

”使えない型”の方のセミナーのテキストを拝見すると、ビックリすることがあります。

ページ数がほんの数枚で行間がスカスカの上に箇条書きであったり、サイキック的要素や願望達成の方法だけの羅列であったり、と使い方をあまりにも軽視しすぎた内容なのです。そういった先生の指導方法も使い方や練習方法が全くなされていないとしか言いようがないケースが多いのが現状のようです。

遠隔伝授も盛んに行われるようになり、こうした危惧は増すばかりで、ヒーラー仲間の間でも心配の声が絶えません。

私には、他のティーチャーの方の批判をする権利も資格もないのは充分承知しているつもりです。また、何も偉そうなことを言うつもりもさらさらありません。ただ、何かのご縁でレイキというすばらしいものに出会われた方が、途中で挫折されるのはとても残念なことです。

また、使われていないとおっしゃる方の中には手からのエネルギーを受信してみたり、オーリングテスト(筋肉反射テスト)をしてみても、レイキのエネルギーが全く感じられないケースもあり、心がとても痛むこともあります。

そこで、私は以下のポリシー・モットーを持ってレイキヒーリング風と緑を主催しております。

1.伝授セミナーを受ける方には事前に私のヒーリングを受けていただき、納得されてからセミナーを受けるか否かをご判断していただきます。

2.遠隔伝授は、西洋レイキ、日本式霊気、発展系レイキ、その他のエネルギーワーク全般で行わず、すべて対面方式を取っています。

3.伝授セミナーは原則マンツーマンとする。

4.フォローアップの一環として、またマンツーマンセミナーの欠点を補うべく、練習の機会を創出するための、練習会と交流会を開催する。

5.メールやお電話、対面でもご質問には無料でお答えする。

私は是非とも、レイキにご縁を持たれた方には、誠意を持ってご指導し、毎日楽しくレイキを使い、豊かになっていただくことを切望しております。自分のこの希望を進めていくためにもやはり、自己を高めていくことがとても重要であることを肝に銘じて毎日毎日勉強あるのみだと考えております。

HP http://www.777reiki.com

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »