« 東京すぴこん ブース決まりました | トップページ | レイキの10大特徴 »

2008年9月 3日 (水)

レイキを使わなくなった理由は?

すぴこんに出展している際にヒーリングをお勧めすると、「私はレイキ持ってます」みたいなお答えを良くお聞きします。

「使ってらっしゃいますか?」とお尋ねするとかなりの比率で「いいえ」とのご返事があります。

また、他のティーチャーさんが主催されている”レイキ交流会”にもよく参加させていただく機会があるのですが、参加者の方の自己紹介をお伺いしていると「今はレイキを全く・・・・」とおっしゃる方が結構いらっしゃいます。

「何故使わないのですか」とご質問すると明確なお答えをいただけない場合もあるのですが、列記しますと、だいたい以下のようになるようです。(順不同)

レイキ以外のエネルギーワークやヒーリングメソッドを使うようになったため。

何となく自分で使うとピンとこなくて・・・・・・。

家族や知人にヒーリングしたときの反応が悪くて自信をなくしてしまった。

面倒なので・・・・。

時間がかかるのが耐えられなくて・・・。

手を当てているのが疲れたり辛く感じたり、肩がこってしまう。

シンボルが覚えられない。シンボルが書けない。

使い方が良くわからない。

使っていても何も変わらないので・・・・。

ただ、何となく、いつしか・・・。

書き並べてみると大きく2つに分類される感じがします。1つは卒業型。もうひとつは、”使えない”型です。使う使わないは、当然ご本人の自由ですので、とやかく言えるものではありませんが、伝授を通常受けるには少なからず支払わなければならない金銭が発生していますし、折角身に付けたのにもったいない気も致します。

”使えない型”の方のセミナーのテキストを拝見すると、ビックリすることがあります。

ページ数がほんの数枚で行間がスカスカの上に箇条書きであったり、サイキック的要素や願望達成の方法だけの羅列であったり、と使い方をあまりにも軽視しすぎた内容なのです。そういった先生の指導方法も使い方や練習方法が全くなされていないとしか言いようがないケースが多いのが現状のようです。

遠隔伝授も盛んに行われるようになり、こうした危惧は増すばかりで、ヒーラー仲間の間でも心配の声が絶えません。

私には、他のティーチャーの方の批判をする権利も資格もないのは充分承知しているつもりです。また、何も偉そうなことを言うつもりもさらさらありません。ただ、何かのご縁でレイキというすばらしいものに出会われた方が、途中で挫折されるのはとても残念なことです。

また、使われていないとおっしゃる方の中には手からのエネルギーを受信してみたり、オーリングテスト(筋肉反射テスト)をしてみても、レイキのエネルギーが全く感じられないケースもあり、心がとても痛むこともあります。

そこで、私は以下のポリシー・モットーを持ってレイキヒーリング風と緑を主催しております。

1.伝授セミナーを受ける方には事前に私のヒーリングを受けていただき、納得されてからセミナーを受けるか否かをご判断していただきます。

2.遠隔伝授は、西洋レイキ、日本式霊気、発展系レイキ、その他のエネルギーワーク全般で行わず、すべて対面方式を取っています。

3.伝授セミナーは原則マンツーマンとする。

4.フォローアップの一環として、またマンツーマンセミナーの欠点を補うべく、練習の機会を創出するための、練習会と交流会を開催する。

5.メールやお電話、対面でもご質問には無料でお答えする。

私は是非とも、レイキにご縁を持たれた方には、誠意を持ってご指導し、毎日楽しくレイキを使い、豊かになっていただくことを切望しております。自分のこの希望を進めていくためにもやはり、自己を高めていくことがとても重要であることを肝に銘じて毎日毎日勉強あるのみだと考えております。

HP http://www.777reiki.com

|

« 東京すぴこん ブース決まりました | トップページ | レイキの10大特徴 »

レイキ用語」カテゴリの記事

エネルギーワーク」カテゴリの記事

スピリチュアル」カテゴリの記事

レイキ」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: レイキを使わなくなった理由は?:

« 東京すぴこん ブース決まりました | トップページ | レイキの10大特徴 »