« 亀戸天神へ | トップページ | フュージョンレイキのご案内 »

2008年10月12日 (日)

氏神様へのお参り

私は近くの神社に参拝させていただく のを日課にしています。

毎日二つの神社にお参りさせていただくようにしています。

一つは、氏神様である「牛嶋(うしじま)神社」です。
本所地域の総鎮守だそうです。
本殿前には狛犬ならぬ狛牛がいます。
あと、撫で牛もいます。
正面の鳥居は珍しい三輪鳥居です。

http://www.tokyo-jinjacho.or.jp/syoukai/13_sumida/13001.html

二つ目は、三囲(みめぐり)神社」です。
こちらの方が、自宅からは近いです。
維新以前は、自宅近辺の氏神様だったとも聞いたことがあります。
かつての三井家がとても大事にしていた神社だそうで、いまだに三越や三井系の企業の重鎮の方々が特別に参拝されるそうです。
狭い境内ですが、京都の木島神社にあるものが有名な全国的にも珍しい鳥居とされる三柱鳥居があります。
その名の通り柱(六角形?)が3本あり、三方向から見てもちゃんとした鳥居の形に見える面白い鳥居です。
立札には「京都三井家にあったもの」とあります。

http://www.tokyo-jinjacho.or.jp/syoukai/13_sumida/13018.html

いつもは、上記の2社にお参りしているのですが、少し足を伸ばすと
白鬚(しらひげ)神社があります。
実は、私のお気に入りの神社で、6月30日と大晦日の大祓いには毎年行かせていただいています。
こちらも小さな神社ですが、神司の方や、氏子さんたちのお陰でとてもいい雰囲気がある神社です。
http://www.tokyo-jinjacho.or.jp/syoukai/13_sumida/13009.html

Image214 Image213 Image216

|

« 亀戸天神へ | トップページ | フュージョンレイキのご案内 »

パワースポット」カテゴリの記事

日記」カテゴリの記事

神社」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。