« ”あまつかがやき”伝授 | トップページ | 調神社(つきのみやじんじゃ)へ行ってきました »

2008年12月 7日 (日)

”四象神功”対面伝授セミナー

レイキヒーリング風と緑では、レイキ系以外のその他のエネルギーワーク伝授セミナーも開催しております。

いずれもマスターレベルですので、他者への伝授が出来るようになります。

受講条件はありませんので、どなたでも受講できます。
遠隔伝授がほとんどかと思われますが、対面伝授させていただきます。


※セミナー料金には、テキストと修了証を含みます。

===四象神功(ししょう しんこう)===

四神と言われる、中国の伝統神話に登場する四種類の神獣がいます。

四神は、青龍(せいりゅう)、白虎(びゃっこ)、朱雀(すざく)、玄武(げんぶ)と言います。

四象(ししょう)とは、古代中国において地球を東・北・西・南の四つの大区画にわけ、そこに4種類の色と動物の名称を配したものです。

青龍は、東方向の守り神です。草木の緑、明け方の清らかな大気を象徴し、春の生命の息吹を意味します。


白虎は、西方向の守り神です。
光る金属や穀物を象徴し、秋における万物の枯死と結実、自然の恵みを意味します。 

朱雀は、南の守り神です。炎と太陽、上昇する大気を象徴し、夏における万物の育成と発展を意味します。

玄武は、北の守り神です。黒(玄)は冷たい水と死(冥府)、そして夜を象徴し、冬における万物の死と生への胎動を意味します。

これら四つ神獣のエネルギーの活用法を学びます。

四つの神獣のエネルギーから必要なエネルギーを探り、自己ヒーリングや対面・遠隔での他者へのヒーリングをすることができるようになります。

レイキとの親和性も高いと”レイキヒーリング風と緑”では、考えております。


<<伝授料金 : 10,000円>>

http://www.777reiki.com/

|

« ”あまつかがやき”伝授 | トップページ | 調神社(つきのみやじんじゃ)へ行ってきました »

レイキ用語」カテゴリの記事

エネルギーワーク」カテゴリの記事

スピリチュアル」カテゴリの記事

レイキ」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。