« 第35回東京スピリチュアルマーケット  ブース決まりました | トップページ | 無料セルフ・アチューンメントのご案内3「Eros God Love 」 »

2008年12月19日 (金)

浅草羽子板市へ

浅草恒例の12月17,18,19日 歳の市(納めの観音)羽子板市 の最終日に出かけました。「歳の市」とはその年の最後の市のことだそうです。

師走の17~19日に、浅草寺境内で開かれる羽子板市は浅草の風物詩として有名ですね。

羽子板市の起源は、古くは「邪気を跳ね返す板」として女の子の成長からを願う風習からきているとのこと。

平日にもかかわらず大変な人出です。

仲見世も人々々々々。

少し昨年より出展が少ないような気もしましたが、活気があり元気をもらえます。

小さなものでもさすがにいいお値段ですね。

基本的には、値札が付けられていないところがほとんどです。値段交渉次第ということなのでしょうか。

今日は最終日なので、「勉強します」とのことらしいですが、手ごろなサイズのものでも、3万円近くするようです。

今日は夜まで賑わいそうです。

浅草寺境内の外れには、すでに正月飾りのお店も出ています。こちらはまだこれからでしょうが、新年は本当にもうすぐです。

200812_001 200812_002 200812_003

|

« 第35回東京スピリチュアルマーケット  ブース決まりました | トップページ | 無料セルフ・アチューンメントのご案内3「Eros God Love 」 »

日記」カテゴリの記事

催し物」カテゴリの記事

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 浅草羽子板市へ:

« 第35回東京スピリチュアルマーケット  ブース決まりました | トップページ | 無料セルフ・アチューンメントのご案内3「Eros God Love 」 »