« 2010年7月 | トップページ | 2010年10月 »

2010年9月

2010年9月25日 (土)

カプリ島とナポリでの食事

| | トラックバック (0)

アマルフィを海から(動画)

| | トラックバック (0)

ポジターノを海から(動画)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

カプリ島からの眺め

カプリ島一周を終えた後、ケーブルカーの乗車券を求めて長い列に並びました。

券の販売は1ブースのみの対応でした。

その後ケーブルカー乗車口でまた、長い列に並ぶことに。

ようやく到着して小さなバスに乗り換えてアナカプリを目指します。

アナカプリからソラーロ山山頂へ長いリフトで向かいます。

頂上からの眺めは絶景です。

ソレント半島もすぐ目と鼻の先な感じが実感できました。

青の洞窟以外にも見所の多いカプリ島です。

| | トラックバック (0)

カプリ島一周

ナポリ港まで宿泊先から約40分歩いて到着です。

予約ナシでしたが、すぐに高速船の乗船券を購入することができました。

船内はほぼ満席。

カプリ島は観光客でいっぱいです。

カプリ島に到着してすぐに「青の洞窟」のツアーを確認しに行きましたが、予想通り高潮で洞窟内には入れないとの事。

代わりにカプリ島一周をしました。小さな漁船タイプの船で出かけます。

港を出ると結構波は高いです。少々潮には濡れましたが大満足でした。

| | トラックバック (0)

エメラルドの洞窟(動画)

ポジターノで昼食後 エメラルドの洞窟へのツアーに参加しました。

| | トラックバック (0)

ポジターノ 色取り豊かな野菜たち

  ポジターノの小さな八百屋さんです。

色とりどりの野菜や唐辛子に果物。

自然の恵みを感じます。

Img_1275

Img_1277

Img_1278_3

| | トラックバック (0)

アマルフィを海から

アマルフィからポジターノへ朝向かいました。

ポジターノとエメラルドの洞窟を観光し、再びアマルフィに。

午前と夕方にアマルフィを船上と船乗り場から眺めました。

やはり、海上からだとまた違った魅力を強く感じます。

Img_1258

Img_1259

Img_1260

Img_1261

Img_1339

Img_1340

Img_1341

Img_1343

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アトラーニ近くからアマルフィ海岸の日出を眺める

アマルフィでの宿泊先であるマリーナ リヴィエラから少し上ると隣町のアトラーニが望めます。

日の出時間を見計らって出かけました。

あいにく雲に隠れて日の出を見届けることはできませんでしたが、海面に光る太陽の美しいキラメキを堪能しました。

| | トラックバック (0)

アマルフィ海岸 食事とデザート

アマルフィでの食事は、スパゲッティをいただきました。

ポジターノでは、ランチでスパゲティを。カフェにも立ち寄りました。

レモンケーキは、とてもおいしかったです。是非お勧めです。

1枚目は、アマルフィ ドゥオーモ近くでの夕食、レストランの名前は残念ながら失念しました。

2枚目は、宿泊した、ホテル マリーナ レヴィエラ での朝食です。

家族経営のホテルで、温かみのあるもてなしで、朝も卵料理がリクエストできます。

3枚目は、ポジターノのレストラン ブラックでのランチです。

4、5枚目は、ポジターノのカフェでのコールドエスプレッソとレモンケーキです。

レモンケーキは、少し甘めですがとても美味、是非お勧めです。

Img_1237

Img_1255

Img_1308

Img_1334

Img_1336

| | トラックバック (0)

アマルフィ ドゥオーモ(Amalfi Duomo)

カンパーニア州 アマルフィ海岸観光の中心、アマルフィに2泊しました。

そのシンボル的な建築物のドゥオーモです。

特徴ある外観はとても美しいものでした。

左の入り口から入場料を払って「天国の回廊」へ。

壁に残っているフレスコ画は少ないのですが、天使の描写がきれいでした。

Img_1232

Img_1233

Img_1234

Img_1235

Img_1236_2

| | トラックバック (0)

ポジターノ(Positano)を望む

アマルフィ海岸で人気なのがこのポジターノです。

アマルフィと比べると、ぐっと落ち着きがある感じです、

アマルフィは、車の通行が許されていますが、ポジターノは物理的に無理なこともあり、

車は街中を走っていません。

その分静かな感じです。

海岸から崖にへばりつく建物を眺めるのもいいのですが、

少し坂を登って反対側から、眺めるのも魅力を感じるでしょう。

Img_1287

Img_1289

Img_1297

Img_1306

Img_1328

Img_1329

| | トラックバック (0)

南イタリア マテーラ

南イタリア バジリカータ州マテーラ

アルベロベッロから車で、農耕地帯を走って、約75分で、マテーラへ。

ユネスコ世界遺産に登録された洞窟都市”サッシ”が有名です。

新市街を抜けて行くと空気が変わったかの様に景色が一変します。

滑りやすい石畳を進むと、すり鉢型の地形にへばり付くように建てられた住居が。

荒廃してしまってる箇所も多いのですが、時間が止まっているかの印象もあります。

兼ねてより、映画の撮影にも多く使用されるとの事です。

短時間の滞在でしたが、とても深い印象を受けました。

Img_1167

Img_1173

Img_1180

Img_1182

Img_1195

Img_1208

Img_1212

Img_1213

Img_1217

Img_1220

Img_1221_2

Img_1223

Img_1224

| | トラックバック (0)

アルベロベッロ トゥルッリレストランでのランチ

2日目の昼食、ガイドさんのお勧めのレストランで昼食をいただきました。

生ハムメロン、菜の花パスタ、えんどう豆のパテ、青菜のソティー。

一品のボリュームが相当あります。

一皿をシェアして二人で食べましたが、申し訳ないのですが、食べきれませんでした。

生ハム特においしかったですね。

Img_1104

Img_1105

Img_1106

| | トラックバック (0)

アルベロベッロのトゥルッリ3

私が宿泊したトゥルッリの周りには猫ちゃんがいっぱい。

ノラ猫ではあるのですが、住民の方が餌をあげています。

むしろ、可愛がられながら自由に過ごしている感じでしょうか。

とても心地良さそうに暮らしています。

何となく、トゥルッリの屋根と猫の姿がさまになって見えました。

Img_1151

Img_1158

Img_1159

Img_1103

| | トラックバック (0)

ポジターノ 憧れの景色を港から

アマルフィから観光船で30分弱で、ポジターノへ到着です。

アマルフィより期待の大きかったポジターノ。

到着時は少し曇り気味でした。

ランチのスパゲティをいただいてから、エメラルドの洞窟へボートで。

天気も良くなり、ゆっくりと時間をかけて往復しました。

観光船よりも岩礁近くを進むので、海岸線を堪能できました。

Img_1269

Img_1271

Img_1272

Img_1338

| | トラックバック (0)

アルベロベッロのトゥルッリ2

トゥルッリに2泊しました。

宿泊施設としては、とてもコンパクトで、機能的快適に過ごすことができました。

Img_1160_3

Img_1161_2

Img_1165

| | トラックバック (0)

アルベロベッロのトゥルッリ

イタリアプーリア州の世界遺産の町アルベロベッロ

その象徴的な存在が、トゥルッリ。

長年の憧れの場所。

まさにおとぎの国の世界でした。

Img_1086

Img_1093

Img_1130

Img_1061

Img_1045

Img_1116

Img_1117

Img_1145

Img_1152

Img_1157 Img_1118

| | トラックバック (0)

« 2010年7月 | トップページ | 2010年10月 »